So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

スパイダーマンホームカミングネタバレあらすじ結末!吹き替え一覧も [映画]

このページは新しいサイトに移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。


大人気ヒーロー映画「スパイダーマン」の最新作が、アベンジャーズと時間軸などを共有して再始動!

今回はいちはやく「スパイダーマンホームカミング」を鑑賞してきましたので、ネタバレあらすじを結末までまとめています。

アイアンマンとキャプテンアメリカのアベンジャーズ同士の争いシビルウォーに期待の新人としてトニー・スタークからスカウトを受けたピーター。

戦闘を経て、すっかりヒーローに魅せられた彼はその後もスタークインターンシップと称して町のパトロールを続けていきます。

そんな彼の周りではサルベージ業を営み、新技術開発を目指すトゥーマスが、国防省やトニーが所有する謎の物質を奪おうとバルチャースーツを開発。

ピーターは彼の一味を捕えようと奔走しますが、トニーからは大人仕事だと釘を刺されて、大人しくしていろと言われる始末。

そんな彼を見返そうとピーターはスーツ着て、独自に捜査を進めていく。

アベンジャーズのようなヒーロー人生を歩み始めたばかりの彼は、学校での生活とヒーロー活動の二重生活を続けながら、バルチャーを逮捕できるのか。

新生スパイディーのヒーロー人生が幕を開けます!

スポンサーリンク



スパイダーマンホームカミングネタバレの前にキャスト登場人物&日本語吹き替え一覧

■ピーター・パーカー(トム・ホランド)/スパイダーマン
(声)榎木淳弥※シビル・ウォー/キャプテン・アメリカに引き続き
普段はミッドタウン高校に通う学生だが、町のトラブルなどを見つけるとスーツを着てスパイダーマンとして活動する主人公。おばさんのメイには頭が上がらない。

■エイドリアン・トゥーマス(マイケル・キートン)/バルチャー
(声)大川透
ハゲワシの名を関するスーツを開発し、トニーや国防省のもつ謎の物質を求める子持ちの男。
もとはサルベージ業を行っていたが、トニーに仕事を横取りされてしまう。

■ネッド・リーズ(ジェイコブ・バタロン)
(声)吉田ウーロン太
ピーターの親友でスーツ姿で帰ってきた彼とピーターの部屋で遭遇し、それ以来秘密を共有しあう間になる。機械に強く、ピーターに助言をしてくれる。

■ハーマン・シュルツ(ボキーム・ウッドバイン)/ショッカー
トゥーマスとともにサルベージ業を行っていた。トゥーマスに消された仲間の代わりにショッカーの名を継ぎ、彼をサポートする。強力な籠手で攻撃する。

■トニー・スターク(ロバート・ダウニーJr)/アイアンマン
(声)藤原啓治
大富豪でアベンジャーズの一員でアイアンマン。今回はスパイダーマンを導くメンターとして彼に接していく。ピーターのスーツも彼が作成している。

■ハッピー・ホーガン(ジョン・ファバロー)
(声)大西健晴
トニーの警備主任。シビルウォーのロンドンでの戦闘にピーターを連れていく。その後、ピーターとトニーの窓口としてスパムメール並みにピーターからメール攻撃を受ける。

■メイ・パーカー(マリサ・トメイ)
(声)安藤麻吹
ピーター唯一の肉親。ピーターの保護者として、危険なことに突っ込まない様に厳しくいさめ、時に傷ついた彼を慰める。

■リズ・アラン(ローラ・ハリアー)
(声)美山加恋
ピーターが気になっている女の子。ピーターと同じくデカスロンチームに所属しており、最近友達とはアベンジャーズやスパイダーマンの話題を話す。

■ミシェル・ジョーンズ(ゼンデイア)
(声)真壁かずみ
デカスロンチームでも孤高の存在。何かとピーターと受ける授業が一緒だったりする。ミシェルと呼ばれるのをあまり好んでいない。

■スティーブ・ロジャース(クリス・エヴァンス)/キャプテンアメリカ
(声)中村悠一
今回は劇中での活躍はほぼなし。代わりに高校生活で学生の指針になるように指導ビデオなどに出演しており、劇中での影響力の強さを示す。

■ペッパー・ポッツ(グゥイネス・パルトロー)
トニーの彼女。出番は少ないが、相変わらずトニーとの仲の良さを伺える。

次の章から結末までネタバレしていきます。

スパイダーマンホームカミングネタバレあらすじ【トニーに人生を狂わせられた男と人生を変えられた男】

ニューヨークでアベンジャーズがチタウリとの戦闘を繰り広げた後、サルベージ業を営むトゥーマスが新技術を得ようとチタウリの機械や怪物達を解体していた。

娘が描いた絵を見ながら、家族のために頑張らないとと彼は奮起していたが、解体現場に国防省の役人が現れ、作業の終了と彼らの所有するチタウリの部品などを募集するという。

トゥーマスはこの作業のために沢山の準備をしたことを伝えるが、防衛省の職員と口論になり役人を殴ってしまい、拘束され、追い出されてしまう。

今回の国防省の登場にはアベンジャーズのメンバーでアイアンマンであるトニースタークが糸を引いており、トゥーマスたちもこれに気付く。

突然追い出されたメンバーはガレージに戻り、自分たちのトラックの荷台にチタウリの機械の一部が載っていることに気づく。

彼らは残ったチタウリの部品を使いながら、自分たちの研究を続けていき、7年後には実用できるレベルまでに研究を進め、チタウリのパワーコアを手に入れるために、バルチャースーツを作成した。

場面は変わり、自作のスーツを作成して、自警団活動を行っていたピーターはトニーからスカウト受け、スーツをもらい、キャプテンアメリカとの戦闘の地に向かうのだった。

彼は興奮しながら、トニーの警備員のハッピー・ホーガンとのベルリンへの移動中や空港での戦闘の一部始終を携帯で撮影していた。

戦闘を終え、自宅への帰路でトニーは、必要な時には新たな指令を送るとピーターに伝え、ピーターはさらに興奮するのだった。

スポンサーリンク



【ヒーロー活動の継続】

2か月後、ミッドタウン高校の学生生活に戻りながらもピーターは夢心地で、授業は上の空、所属している学力を競う全米デカスロン部を退部するのだった。

ピーターはハッピーからの次の指令を待ちながら、新しいスパイダーマンのクモの糸であるウェブシューターの新素材を作ったり、スタークインターンシップだと友達に説明しながら、町のパトロールを行っていた。

ある日彼は銀行強盗をしているアベンジャーズマスクをつけている一団を見つけ、彼らを捕まえようとするが、強力な武器に阻まれる。

強盗団を捕まえようとするが、武器の暴発の被害に巻き込まれた市民を救うために逃してしまう。

この強盗団はトゥーマスの仲間で、トゥーマスは勝手な行動してアベンジャーズにマークされように仲間を注意するがおかまいなしだった。

ハッピーに強盗団に関して報告するが、取り繕ってもらえず、ピーターは自室へ、唯一の肉親であるメイおばさんにばれない様に静かに自宅に侵入するが、部屋には彼を待ち構えていたネッドがいた。

ネッドにはとりあえずその場を帰ってもらうが、次の日ネッドからヒーロー活動に関して色々と質問受けることに、授業中に同じ授業を受けていたとピーターが恋する女の子リズとその友人たちがヒーローの話をしていて、ネッドがピーターの正体をばらしそうになり、咄嗟に自分がスパイダーマンの知り合いだと誤魔化す。

ピーターの発言を聞き、リズと友人たちはホームパーティがあるから彼を連れて行くるように言われて引っ込めなくなる。

パーティー当日、友人の一人がピーターを茶化したためスーツに着替えるが、街で謎の光を見つけ、ピーターはパーティーそっちのけで謎の発光地点へ向かう。

現場にはトゥーマスの仲間たちがチタウリの技術をアーロンという地元のギャングに売りつけようとしている所を発見するが、パーティーになかなか現れないピーターへネッドが電話したためばれてしまう。
強力な武器に圧倒され、犯人たちの逃走を許してしまうが、ピーターは必死に追跡、トゥーマスの仲間たちもピーターを振り払おうと攻撃を繰り返されたが、敵の武器の一部を破壊した。

ピーターは彼らに追いつき捕まえようとしたが、突如現れたヴァルチャースーツを着たトゥーマスがピーターを捕まえ、上空へ連れていき落下させ殺そうとする。

かなり上空に上がり抵抗ができなかったピーターだが、スーツから突如パラシュートが開き、バルチャーから逃げ出すことに成功したが、川に落ちてしまいパラシュートの中でもがく彼を救ったのはトニースタークことアイアンマンだった。

トニーは彼のスーツに先ほどのパラシュートのような特殊な装備がいくつかあるとも説明し、今回は追跡装置をつけていたから見つけることができたと説明する。

今後は自警団のような活動は控えてのアベンジャーズに任せるように伝える。

トニーから説教を受けたピーターはそれでも納得はできずに、パーティーに戻ろうとすると道に敵の武器の一部が落ちているのを発見し、犯人たちを捕まえて、トニーを見返そうとする。

犯人たちは無事にアジトに戻るが、戻ってきたトゥーマスは大激怒、ヒーロー達に目をつけられてしまった言うが部下たちはお構いなし。

勝手な行動をとった一人をメンバーから外そうとするが、家族材料に脅され、彼は怒って武器を使用して仲間の一人を消滅させてしまう。

消えた一人の代わりに仲間内で信頼できるハーマンに強力な武器を与え、これからショッカーと名乗るように伝える。

学校でナッドと一緒に武器を解体していると武器のコアの特殊な波長を感知して、犯人たちが学校へ現れる。

ピーターはこのチャンスを活かし、ハーマン達へ追跡装置をつけ、犯人たちがメリーランドに潜伏していることを突き止める。

メリーランドに行く方法を考えていると所属していたデカスロン部が全国大会に出場し、その全国大会がワシントンDCで行われることを耳して、再入部を果たし、ピーターはメリーランドに向かうのだった。

スポンサーリンク



【過信から生まれた結果】

ワシントンに到着し、早速バルチャー達の居場所であるメリーランドに向かおうとするがスーツについている安全装置のようなものを発見し、ネッドにこれを外してもらい、より多くのスーツのギミックを利用できるようになった。

ピーターはハーマンたちを見つけるが、目の前に国防省のトラックが通り、自分を襲った謎のスーツの人間ヴァルチャーがトラックの荷台を盗もうとしているのに発見する。

新装備でバルチャーを追い払うのに成功するが、バルチャーの道具のせいでトラックの荷台で気絶してしまう。

目が覚めると国防省の格納庫で、朝までは扉が絶対に明かない施設だった。

新装備の中にアイアンマンと同じようなAIによる音声案内サービスがあり、ピーターは彼女にカレンと名付け、なれない新装備やリズに関する感情に関して彼女からアドバイスをもらう。

カレンはバルチャーが盗もうとしていた物体はチタウリのコアで、光を浴びると爆発することを知る。
ピーターはナッドがそれを現在も持っているので、警備装置をカレンと協力して解除し、そのままの、デカスロンの大会の会場に向かう。

大会にピーターは参加できなかったが、デカスロンチームの異質を放つミシェルの協力のより、全国優勝を果たし、みんなでワシントン記念塔に向かうことになる。

ピーターはネッドに何とか連絡を取ろうとするが全くつながらず、塔の行かなかったミシェルを除いたリズやネッド、引率の先生がエレベーターに乗るが、コアが暴発してエレベーターを壊してしまう。

現場に到着したピーターは必死に塔を上り、警察の包囲網をかいくぐり、リズやメンバーを救うのだった。

ピーターはニューヨークに戻った後、マスコミなどに注目されるようになり、学校を気にせず、ヒーロー活動に専念しようとする。

ピーターはカレンからスパイダーマンが見たものはすべて記録されていることを教えら、バルチャー達の手がかりとなる地元ギャングのアーロンを探す。

アーロンを説得して彼からバルチャー達がその日の午後にスターテン島のフェリーで新たな技術を手に入れるために人と会うことを知る。

トゥーマスはフェリーでマック・ガーガンという謎の人物に会う。

二人の様子を伺っていたピーターはトニーから連絡を受けるが嘘をつき、ハーマンや彼と会話をしているトゥーマスを見つける。

ピーターはマックを押さえつけるが、彼らを追っていたFBIが、スパイダーマンを逆に包囲する。

この混乱を利用してトゥーマスはバルチャーのコスチュームへ着替え、追跡しているFBIを一掃するべくショッカーと攻撃を加えていく。

バルチャーのレイザー攻撃により、フェリーは真っ二つ切断される。

ピーターは乗客を救うべく糸を出してフェリーをくっつけようとするが、糸の強度が持たず再び、フェリーは沈みかける。

乗客全員も諦めかけた時に、アイアンマンスーツを着たトニーが現れ、フェリーを溶接し、乗客を救う。
トニーに何か手伝えることはないかというピーターだったが、彼に失望したトニーは何もしなくて良いと言い放つ。

乗客を救った後、ビルの上で、ピーターはトニーと話し、今回の一件はトニーに動いており、結果としてピーターはトニーの邪魔をしたことになったという。

トニーはこの事件に子どもはこれ以上立ち入らなくて良いといい、彼のスーツを取り上げ、普通の学生生活に戻るように伝える。

ピーターはスーツがなければ何もできないというが、トニーは君にはスーツを着る資格がないと伝える。
ピーターは改めて自分がしたことで多くの人が危うく犠牲になりかけたことを実感し、落胆する。ピーターはヒーロー活動を終了して普段の学生生活に戻ることにする。

スポンサーリンク



【親愛なるスパイダーマン】

学校生活に戻ったピーターは授業の補講やネッド達と楽しく時間を過ごし、学校の一大イベントのホームカミングが近づいてくる。
ピーターは学校の廊下でリズに会い、自分の思いを伝え、ホームカミングのダンスを誘い、彼女とダンスすることになる。

ピーターはメイにダンスに向けて、アドバイスをもらい、準備万端でお土産を持ち、リズを迎えに自宅を訪問、扉から出てきたのはバルチャーのスーツを来ていたトゥーマスで、ピーターはトゥーマスがリズの父親でバルチャーだということに気づく。

トゥーマスの車でパーティーに向かう道中もピーターは警戒心をむき出しにして、リズやトゥーマスも彼の異変に気付き色々と話をしてくれるが、リズがピーターはスパイダーマンの友人だ話してしまう。

トゥーマスはこの話を聞き、ピーターがスパイダーマン本人だと確信して、娘を先にパーティー会場へ向かわせて、彼と二人で話をする。

娘とともにパーティーを楽しめ、自分の計画を邪魔しなければ殺すことはないといいその場を去っていく。

ピーターはトゥーマスがトニーの持っているコアを奪おうとしていることに気づき、この日にスタークタワーからコアを乗せた輸送機が飛び立つ情報を手に入れる。

ピーターはリズの父親の止めるために、彼女にパーティーに参加できないと告げる。

再び自作のスーツに袖を通して、スパイダーに戻り、学校を出ようとするが、トゥーマスから連絡を受けたショッカーが現れ、彼を攻撃する。

以前のような装備がないため苦戦していたピーターをネッドがウェブシューターを使い、危機から救う。

ピーターはネッドにトゥーマスの車に置いた自分の携帯のGPS反応を追わせて、道案内を頼み、ハッピーにも連絡するように伝えるが、取り繕ってもらえなかった。

ピーターはトゥーマスのアジトに着くが、トゥーマスは彼の周りの柱を壊して、瓦礫の下に埋めてしまう。

トゥーマスはバルチャーの装備を着て、スタークコーポレーションが所有するチタウリのコアを奪うべく飛び立つ。

ピーターはもうだめだと諦めかけるが、奮起して瓦礫を押しのけ、トゥーマスへ糸をつけ追跡する。

ハッピーはチタウリのコアの輸送準備を任されており、運搬機内にコアを運び入れ、輸送飛行機が飛び立つの確認して、社内に戻って行った。

トゥーマスは飛び立った飛行機に取り付き、チタウリの道具を使い輸送機内に侵入する。

機内のチタウリのコアを盗もうとするが、ピーターが付いて着ていることをカメラで確認した彼は、輸送機から出てピーターを振り払おうとする。

二人の戦闘により輸送機のエンジンが壊れて、コニーアイランド方面に墜落する。

計画を狂わされたトゥーマスはピーターを攻撃するが、コアが入っているコンテナを見つけ、持ち去ろうとする。

ピーターはコアが爆発するから危険だといい忠告するがトゥーマスは耳を貸さず、コア爆発して、墜落してしまう。

炎上しているバルチャーの装備の中から、ピーターはトゥーマスを救助する。

輸送機の墜落騒ぎを聞き、ハッピーも現場に急行したが、現場には糸で捕まったトゥーマスとバルチャーを捕まえたと書かれた手紙が置いてあった。

スポンサーリンク




それから数日経ち、トゥーマスが捕まったことにより、リズは学校を去ることになっていた。

ピーターは彼女に謝罪するが、彼女はピーターにサヨナラと告げ、もっと自分自身を理解するべきだと告げる。

ピーターはデカスロンチームに復帰を果たし、新キャプテンミシェルを迎える。

彼女は自分を呼ぶときはMJと呼んでくれという。

ピーターがトイレ向かうと、ハッピーがおり、今回の彼の活躍に感謝を述べ、一緒に来て欲しいという。

ハッピーはピーターをアベンジャーの施設に連れて行き、トニーと再会する。

トニーも彼の功績を褒め、アベンジャーに加入する様に伝え、新しいスーツを渡そうとするが、彼は今のままのみんなの隣人のスパイダーマンでいいと言いその場を離れていく。

ピーターはこれが正式なオファーだと全く思っておらず、トニーは記者会見の準備をしており、その場を収めるためトニーの恋人のペッパーと結婚会見に変更することにする。

ある日自宅に戻るとトニーからスーツが届いており、彼は再びスーツに袖を通すしていたが、メイに見つかり何やっているのと怒鳴られるのだった。

トゥーマスが刑務所内でマックに再会、彼はトゥーマスにスパイダーマンの顔を知ってるんだろ、奴を殺すために協力しろと伝えるのだった。

スパイダーマンホームカミングネタバレあらすじ結末【感想】

ティーンエージャーのヒーロー映画らしい内容でした。

学生生活やヒーロー活動にしても高校生らしさがそこかしこに出ている気がしましたね。

ピーターと友人のナッドの阿保らしいやり取りや好きな子なかなか向き合えない姿、自分を指導してくれる大人への反抗、こうした若者ぽっさが逆に良かったのかもしれません。

シビルウォーの参戦時にはかなり若すぎたため、ソーやハルク、キャプテンアメリカなどのかなり大人なヒーローたちの映画に比べて内容がしょぼくならないか心配していました。

しかし、そもそもヒーロー映画は本来子ども達に向けたものであるべきで、今回のスパイダーマンは10代~20代の世代がこんな風に友達と遊んだり意外と好きな人の前で虚勢をはったりするんだよねと言いながら見れる映画でした。

またマーベルシリーズといえばカメオ出演がかなり豪華で、今回はアイアンマンやアイアンマンの映画に出ていたハッピーやペッパーも出演。

アベンジャーズの世界観で初めて学校生活の様子が描かれており、キャプテンアメリカは体育や授業の教材してチロチロとスクリーン内に登場します。

スパイダーマンのAIカレンが登場しますが、この音声まさかのジェニファーコネリーが担当しており、女優さんとして有名なのはもちろんですが、アイアンマンのジャービスとヴィジョンを演じるポール・ベタニーの奥さんでもあります。

夫婦そろってAI担当出演はまれでしょう。

映画を見られる皆さんはマーベル恒例のスタンリーさんがどこで出演するのかチェックしてほしいですね。

シリアスなシーンも多いですが、所々遊び心が入っていて、楽しみながら見ることができる作品です。

新スパイデイの勇姿を、ぜひとも劇場で目に焼き付けることをおすすめします!

スポンサーリンク



前の1件 | -