So-net無料ブログ作成
検索選択

眞子様結婚後一般人になってもSP付き生活?現在の年収,一時金が凄い! [ニュース]

このページは新しいサイトに移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。


5月16日、眞子様がかつてから交際されていた小室圭さんとご婚約されることが報道されました。

おめでとうございます。

お相手の小室圭さんは、法律事務所で働きながら大学院に通う一般人の方です。

眞子様が結婚されると、ふと疑問に思ったのが結婚後は一般人として生活されるのでしょうか?

独身時代は皇族一家としてご公務をされたり、デートもSP付きなど一般人とは違った生活をされていました。

結婚後は一体どうなるのか気になったので、調べてみました!
スポンサーリンク



眞子様結婚後の生活はどうなるのか


眞子様は結婚されると、皇族離脱されることとなります。

現在、皇族の減少を懸念する声があがっていることからも女性皇族が結婚後も皇室にとどまることができるよう女性宮家の創設について検討されています。

しかし、今すぐに創設できるものでもありませんので、眞子様が正式に結婚をされるまでには間に合わないでしょうから、おそらく皇族離脱されお相手の小室家に嫁ぐこととなります。

調べていて驚きましたが…皇族には戸籍がありません。

日本で定められている戸籍法は皇族は対象外であり、戸籍がないということは国籍も氏(名前)もないのです。

しかし、戸籍法の適用を受けない代わりに「皇統譜(こうとうふ)」というものがあり、名前や誕生日などが登録されます。

戸籍がないので、住民票、選挙権、さらには医療保険も適用されません。

今回、眞子様がお相手の小室生になるに伴い、眞子さまの新しい戸籍が作られます。

戸籍が作られると、住民票に登録され、今までなかった選挙権、納税の義務なども発生してきます。

我々一般人と同じということですね。

眞子様結婚後一般人になってもSP付き生活?


しかし、一般人になるとはいえ、皇族出身であることには変わりありません。

お顔も全国に知られていますし、事件などに巻き込まれる可能性もありますので、結婚後も警護(SP)はつくそうです。

結婚しても警護(SP)が付く生活とは、ちょっと大変ですね。。

眞子さまは大学に通われていた時、廊下にSPが待機していたり、小室圭さんとデートしている時もSPが同行していたりされていました。

結婚後もこういった出かけられる際にはSPの同行だけは変わらないようです。

しかし、一般人となった場合、このSPはタダで付くのか?というとそうではありません。

眞子さまが正式にご結婚された場合、一時金というものが支給され、この一時金が警護代に当てられるのです。

眞子様現在の年収も凄いが一時金が凄い!


一時金というのは、皇族としての品位を保持するために国から支給されるお金です。

過去にも、一般人と結婚し皇族を離脱された方「黒田清子さん」「千家典子さん」にも結婚時に一時金をもらわれています。

お二人とも1億円以上の一時金を貰われてたそうです。

これは警護代だけでなく、生活費などにも当てられるそうですが、一般人にはない警備代というものがのしかかってきますので、多くはこちらの使われるのではないでしょうか。

またこの一時金とは相手の旦那さんの年収やその他様々な理由から金額が決められます。

しかし、少なくとも眞子様も1億以上の一時金を貰われることと思われますね。

また眞子様は現在皇族費として品位保持のために国から与えられる収入があります。

2016年は915万円だったそうです。

しかし、これは全て眞子様が好きに使っていいものではなく、ご公務や生活に必要なものに使われるものと思われます。

何かと制限が多い皇族ですが、外に食事に行ったり友達とカラオケに行ったりと皇族という身分であっても同世代の女の子に近い経験もすることが可能なようですね。

おわりに


今回は眞子様の結婚後の生活について調べてみました。

まだまだ眞子様フィーバーは続きそうですね。

引き続き注目していたいと思います。

スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0