So-net無料ブログ作成
検索選択

愛してたって、秘密はある1話ネタバレあらすじと感想!恐怖のメール&父を掘り起こしたのは誰? [ドラマ]

このページは新しいサイトに移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。


福士蒼汰さん主演ドラマ「愛してたって、秘密はある」

主人公・奥村黎(福士蒼汰)は、中学生の時、父からDVを受ける母を守るため、発作的に父の命を奪ってしまう。そして、亡くなった父の遺体を自宅の庭に埋め、母と二人だけの秘密にしてきた。

11年後。

司法修習生となった黎はかつてから交際していた恋人・爽(川口春奈)から逆プロポーズを受ける。結婚を決めた二人だったが、黎のもとに次々と不審なメールが届いたりと過去の事件について掘り起こされていく…

というラブサスペンスミステリードラマです。

今回は、「愛したって、秘密はある」初回第1話のネタバレあらすじと感想についてまとめました。

第1話ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

愛してたって、秘密はある1話ネタバレあらすじ【前半】

部屋の窓から花火を見ていた黎(福士蒼汰)は、誰にも言えない秘密を思い出していた。すると後ろから恋人の爽(川口春奈)が語り変えてくる

「秘密ある?私達結婚するんだし秘密無い方がいいでしょ」

そういって爽は、ピスタチオをひとつずつ食べるごとにお互いの秘密を話そうという。二人は可愛らしい秘密をひとつずつ話し始める。

すると爽が急に改まって言い始める。

「今まで言い出せなかったけど…私の…」

黎は無理に言わなくていいよと止めた。

爽の父が訪ねてくるとのことで、黎は爽のマンションから帰宅する。

本当の秘密を教え合うなんて僕にはできない…できるはずがない。愛する人だからこそ絶対に言えない。

スポンサーリンク



11年前の夏、黎は中学生だった。

学校から帰ると、父が母(鈴木保奈美)に、「この色の花じゃない」と、母が買ってきた黄色いバラの花を気に食わず激しく暴行していた。父を止めようとするも黎も突き飛ばされ、母を殴り続けてやめようとしない。

母の命の危険を感じた黎は、後ろから父を鈍器で殴り殺してしまったのだった。黎は警察に電話しようとしたが母はそれを電話取りあげた。

外では打ち上げ花火があがっていた。

「母さんを救ってくれてありがとう」

母と黎は父の遺体と凶器を一緒に庭に埋め、そして父が乗っていた車を崖から海へと落とし、父は失踪したことにした。

「罪はなかったことにすれば罪じゃなくなるのよ。」母は黎にそういった。

(そんなに上手くいくはずがない。)

黎はそう思いながら暮らすうちに11年が経った。あの出来事は夢だったのではないか、父はどこかで生きているのではないかと時折錯覚しそうにすらなっていた。

司法修習生の二人は図書館で勉強していた。

すると突然、爽が「結婚しない?」と言い、黎は驚きつつも逆プロポーズを受け入れたのだった。

帰宅した母に爽からプロポーズされたことを話そうとするが、既に母は知っていた。実は母が爽に助言していたのだった。

「俺に幸せになる資格はない…いいのかな」と不安げな黎に母は「過去と未来は別物、あなたは悪くない幸せになっていい。」と話す。

スポンサーリンク



翌日、黎は友人の司法修習生・虎太郎(白洲迅)とともに、研修を兼ねて、犯罪者の取調べが行われていた。

帰宅途中の20代の女性のかばんをひったくり逃走しようとして捕まった犯人・金子に取調べを始める。取調べ後、「どんな凶悪犯でもやり直すことができる」と犯罪者の気持ちを考える傾向が強い黎に友人で同じ司法修習生の虎太郎(白洲迅)は「犯罪者の気持ちとか全然わかんないけどね」と言われ、黎は動揺する。

翌日、爽が黎の自宅に訪れ母も一緒に夕食をとる。母は「ずっと友達がいなかった黎は爽ちゃんに会って変わった、黎のことよろしくね」と爽に言い、結婚式の日取りも強引に話し始めた。

爽は、大学の恩師でもある香坂法律事務所に研修で来ていた。すると、結婚前から旦那が不倫していたという女性が相談に来る。相談の様子をそばで見ていた爽と、事務所で働くパラリーガルの山田(柄本時生)は「秘密抱えたまま結婚するなんてクズだね」と爽につぶやいていた。

爽はそのことを思い出し、黎に何かを確かめようとしたが、言いかけて止めた。
===
黎たちは翌日も事件の取り調べを行っていた。

先日ひったくりで捕まった金子は、バッグを盗み逃走後、及川という男性に取り押さえられる。しかしその金子は及川に捕まえられた際に激しく暴行され全治6ヶ月の怪我をしたと訴え、及川も暴行事件として起訴されそうになっていた。

及川は「骨折するほど暴行なんてしていない」という。しかし、彼は5年前にも傷害容疑で捕まっていたことがあったため、疑いをかけられていた。

しかし及川は「被害にあった子を助けたかっただけなんです」と訴える。

すると、黎は金子が前回の取調中、くしゃみをしていたことを思い出し、肋骨が折れたとするとくしゃみをするのも辛いはず。もしかしたら、金子は暴行されたと言っているが、嘘ではないかと気づき、再度調査するように刑事側に電話する。

しかし担当刑事は、及川が過去に傷害容疑があると聞こうとしない。それでも黎は説得し再度捜査が始まった。

取調べ後、検事正である立花検事(遠藤憲一)が通りかかり、虎太郎は黎に立花検事の手にかかればどんな容疑者も逃れられないそうだと話す。

スポンサーリンク



刑事はひったくりの被害女性の元に再び事情聴取のため自宅を訪れていたが留守のようだった。再び、ひったくり犯の金子が呼ばれ黎が取調べをし、暴行されて怪我をしたというのは本当なのかと尋ねる。

すると、金子は胸につけているギブスを見せる。しかし、黎は最初に取り調べを行った時に、金子がくしゃみをしていたの映像を見せ、肋骨が折れていると痛いのでは?と問いただす。さらに、前回はなかった傷があることに気づき問い詰める。

疑われている事に気づいた金子は逆上し「一度失敗した人間に人権はないのか」と騒ぐ。すると隣にいた虎太郎は「あるわけねえだろ」とつぶやき黎は動揺するのだった。

取調べ後、黎は事件の現場に行き聞き込み調査を始め金子が書いた反省文の中の中から金子の行動を調べ始める。

仕事に没頭し、いつの間にか朝を迎えそのまま寝てしまっていた黎は慌てて起きる。

今日は、爽の実家に挨拶に行く日だった。

時間に遅れて爽との待ち合わせに行くと爽は「遅い」と言いつつも、突然「ごめん」と頭を下げてきた。実は、検事正の立花検事(遠藤憲一)は爽の父親であり、これまで黎には言っていなかったという。

爽の実家に行き、黎は強面の父を前に動揺しつつも、爽と付き合っていること改めて報告する。父は、黎の大学や、父のことを聞き、黎はとっさに父は4年前に病気で亡くなった嘘をついてしまう。

司法修習が終わったら検事になるのかと聞かれるが、黎は弁護士になると答える。すると父は話しにならないと、その場を去ろうとする。

しかし黎は「罪にはそれぞれ事情があると思う。追い詰められて犯罪に走った人を助けられる弁護士になりたい」という。

爽の父は「犯罪者を被害者みたいに言うんだな・追い詰められたら何をしてもいいのか」と言う。

「正論だと思います。被害者を思えば加害者は世界中から避難されて当然なのかもしれません。けど僕だけは道を踏み外してしまった人の味方になりたい、人生を生きなおそうとする気持ちを応援したい」

「もし爽が目の前で殺されたらどうする。爽を殺した犯人のことも助けて味方ににあるのか。君が言っていることはきれいごとだ、どんな事情があれ罪は罪だ。犯罪に手を染めたやつは悪人だ」

そう言われ何も言えなくなった黎だった。

自宅に戻り爽の父に言われたことを思い出していた黎。すると、黎が以前家庭教師をしていた果凛(吉川愛)が訪ねてきて勉強を教えてほしいと言われる。一通り教えた後、結婚するんでしょ?と言われ、なんで知っているのと黎は驚く。

実は、母が色んな人に報告しており、果凛にもラインで知らされていたのだった。果凛は帰り際、弁護士と検事はうまくいかないからやめなよ言い、そして不気味に黎たちの家を見つめ何かを知っているようだった。

スポンサーリンク



愛してたって、秘密はある1話ネタバレあらすじ【後半】


翌日、金子たちの事件の真相をつかむため聞き込み調査をする黎。すると、とあるスナックの近くで金子の名前が書いてある自転車を発見する。

実は金子はひったくり事件の後、自転車で転んで転倒し、怪我をした。病院に行ったところ、全治6週間と診断され、及川に暴行されたと嘘をつき示談金を着服しようと考えていたことが判明する。

こうして及川の疑いは晴れ及川は「こんな事件を何度も起こすなんておかしいんじゃないかって思っていたんです」と黎に御礼をいった。

黎は「普通です。僕があなたでも被害者の女性を助けるために無我夢中で金子を捕まえようとしたと思う」と答えた。

その頃、爽が研修を受けている香坂事務所では、以前夫の不倫で離婚することを相談に来ていた女性が再び訪れていた。香坂を待つ間、女性は爽に結婚しているのと聞き、爽は婚約していると答える。

すると女性は、何でその人と結婚しようと思ったんですかと尋ね、「なんでですかね。」と言いつつも、「彼がいいんです。」と言い、さらに女性に本当に別れてもいいんですかと問いかける。

すると、相談女性は爽の話しを聞き考え直すと帰っていった。

その頃、及川が不起訴と判断されたことを立花に報告書を上げに行く黎。立花は資料に目を通した後、認印を押した。

そして黎は「もし爽さんを目の前で殺されたら僕は犯人を殺すかもしれません」と言う。

すると立花は屋上に黎を誘い「狙いは何だ」と聞いてくる。黎は「狙い?」と動揺しつつも「爽さんと結婚させてください」と頭を下げたが、立花は何も答えず去っていった。

3年前、大学での授業中。

黎はある事件について意見を求められた時、「被告人の気持ちを考える。本当は苦しんでいるかもしれない。どんな凶悪犯でも心から反省してやり直すことはできると思う」と自分に重ねつつも話していた。

しかし他の生徒から「何をしたって過去は消せない」と厳しく追求され、授業後落ち込んでいた。そんな黎に、爽が唯一黎の味方となり話しかけてきた。

「誰かを傷つけるためや不幸にするために生まれてくる人間なんていない」という爽。しかし「そんなの綺麗事ですよ」と答える黎。

「綺麗事でも優しい方がいいよ。あるんじゃないかな被告人がやり直せる場所。皆に受け入れてもらえなくてもたった1人いれば居場所になる。ちゃんと誰かと一緒に生きていけるよ」

爽に言われ、黎は思わず涙ぐんだのだった。こんなふうに救われることがあるなんて思いもいしなかったと黎は思い、こうして爽と仲良くなり交際へと発展したのだった。

スポンサーリンク



爽のマンションに来ていた黎は昔爽がそう言ってくれたことを思い出し、「俺が爽を幸せにしたい。今更だけど俺と結婚して下さい」と改めてプロポーズし、二人は抱き合い幸せを噛み締めていた。

すると、黎の携帯にメールが入り

「庭のお父さんには彼女紹介しないの?」

宛先も誰なのかわからず、激しく動揺した黎は慌てて家に帰る。

すると、父を埋めている庭に黄色いバラの花が置かれていた。あの日、父はバラの色が気に入らないという理由で母に暴行を加えたのだった。母は仕事でまだ帰っておらず、黎は置かれたバラの花束を捨て、部屋で怯えていた。

翌日、不起訴となった及川が殺人犯として捕まる。被害女性は、ひったくり犯から助けたというあの女性。実は及川は、あの女性のストーカーだった。付きまとっていた時、金子が女性のカバンをひったくろうとし、金子を取り押さえられたのだった。

及川は傷害で送検され黎たちが取調べを行った時には既に女性の命を奪っていたのだった。

連行される及川のもとに駆け寄る黎。

「好きだったけど拒絶されて。どうしても彼女にとって特別な存在になりたかった。でも何でだろう、ちゃんと沈めて、なかったことにしたはずなのに死体も罪も」

その言葉を聞いた黎は、昔「罪はなかったことにすれば罪じゃなくなるのよ」と言われたことを思い出していた。

翌朝、父に襲われる悪夢にうなされて起きると、リビングから母の悲鳴が聞こえた。黎が慌てて庭の方に行くと、父の遺体が掘り起こされていた。

(おわり)

愛してたって、秘密はある1話ネタバレあらすじの感想

正直言って…こっ怖かった…!ラブサスペンスなのかなと思って見始めたらホラーじゃないのこれ!と突っ込みたくなるようなシーンがありました。

黎へ届いたメール、そして庭に花束が置かれていたことや、ラスト庭が掘り起こされているところなんかはぞっとしましたね。

でも時折、くすっと笑えるところもありつつ、福士蒼汰さんと川口春奈さんの美男美女カップルに癒やされつつ、ミステリーとコメディーとホラーが入り混じったこれまでにない新しいドラマだなと感じました。

また、爽の父親役の遠藤憲一さんが渋くて存在感が半端ないなと思いました。

主演の福士蒼汰さんを完全に食っていましたね。二人のシーンなんかは、遠藤憲一さんの迫力と存在感がありすぎて、福士蒼汰さんのセリフがあまり入ってこなかったくらい(笑)

黎たちの秘密を知っている物は一体誰なのか、今のところ全く想像が付きませんが今後どのような展開になっていくのかが非常に楽しみです。

来週も見逃せません!

スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0