So-net無料ブログ作成
検索選択
アニメ ブログトップ

サクラクエストネタバレあらすじ1話と感想!テンポが良くて面白い! [アニメ]

2017年4月からスタートしたアニメ「サクラクエスト」

就職活動をしているもののなかなか内定がもらえずに、もうすぐ卒業を迎えてしまう主人公・由乃が手違いから、とある田舎の国王になるというストーリー。

日本のアニメ制作会社P.A.Works(ピーエーワークス)による、原作なしのオリジナルアニメです。

なかなか評判がいいようなので、今回はサクラクエストのネタバレあらすじ1話と感想について紹介します。


スポンサーリンク





サクラクエストネタバレあらすじ1話の前に登場人物をチェック!


まずは、1話に登場する人物と声優について紹介します。

■木春由乃(七瀬彩夏)
物語の主人公。
短大卒業を真近に控えるものの、内定がまだもらえていない。
ひょんなことから、とある町の国王として働くことになる。

■四ノ宮しおり(上田麗奈)
由乃が国王となる、間野山に住む女の子。
観光職員として働き、由乃と一緒に働くことに。

■緑川真希(安済知佳)
女優の夢に敗れて、東京から間野山に帰ってきた。
クールな性格。

サクラクエストネタバレあらすじ1話-


子供の頃、夢なのか現実なのかわからないが小春由乃は多くの人に祝福され、国王になるというキラキラした思い出があった。

しかし、現実は就職活動をするものの卒業を直前に控えているものの内定がまだ1社ももらえていない状況。

実家の母からは、ダメなら帰ってきなさいと言われているが、東京で就職することにこだわる由乃。

そんなある日、由乃の元に「モモンガプロモーション」というモデル事務所から連絡がある。

友達と一緒に登録し一度だけモデルの仕事をしたことがあったのだ。

しばらく音沙汰がなかったモデル事務所から突然とある地方で、町おこしの一環として国王をやってほしいと依頼が舞い込む。

これは観光協会からの依頼であり、1日所長的な感じかと思い仕事を受けることにした由乃。

指定された「間野山」町に電車で向かうものの、観光地も何もなさそうな田舎で不安になり、乗車していた女性・緑川真希に行き先を確かめるがそっけなくあしらわれてしまう。

その後、間野山に到着するとの車内アナウンスがなり、駅には町の職員と思われるおじさんたちが横断幕を掲げて待っていた。

しかし、そこの書いてあるのは、「木春由乃」ではなく、なぜか「椿由乃」の文字。

職員と市役所に向かった由乃だったが、実は昔アイドルで市長がファンだった「椿由乃」というアイドルを呼び、国王にして町おこしをしようという企画だったものの、手違いで由乃が呼ばれてしまった。

間違いに気づき職員が椿由乃に再度コンタクトを取ろうとしたものの、椿由乃はすでになくなっていたことが判明。

助成金1000万が降りていることや、由乃の事務所にも契約金を振り込んでしまっていたことから、後にも引けなくなり、1日だけならと由乃が代わりに国王を務めることに。


スポンサーリンク





職員たちと町を歩く由乃だが、商店街はシャッターがおり寂れてしまい人通りもない。

由乃が職員たちにつれてこられたのは「チュパカブラ王国」という公園。

1980年代、日本では観光地として町を盛り上げるため「独立国家」を作り盛り上げた時代があった。

この間野山でも、ひとつの独立国家という仮想ワールドを作り、王宮施設を作っていた。

間野山では、いまだこの古びた独立国家を続けており、この古びた王宮にて、町の人を集め由乃の王冠式が行われ、由乃はチュパカブラ王国の国王になった。という町おこしイベントが行われた。

イベントが終わり、職員のたちと一緒に打ち上げに参加したが、なぜかこれからよろしくと告げられ不思議がる由乃。

打ち上げも終わり、用意してもらっていたで大きな宿泊コテージに送ってもらい、中に入ると、寝袋にくるまり寝ている女性がいた。

それは電車内の中で、由乃にそっけない態度だった緑川真希で、このコテージの管理人をしているという。

イベントが終わり次の日には帰る予定だった由乃だったが、新国王になり、これから1年住み込みで町おこし活動を行う…

ということをネットではじめて知る。

急いで事務所に連絡し抗議をする由乃だが、契約書に書いてあり、見落としてしまっていた…。

それでも振り切り東京に帰ろうとしたが、バスも電車も終わってしまっていた。

とぼとぼ真っ暗の田んぼ道を歩く由乃の前に、田んぼから妖怪?着ぐるみ?のようなもの、変な生き物が現れる必死に逃げようとする由乃。

しかし、突然職員のしおりが現れ、妖怪に襲われそうになり、なぜかその場に立てかけてある、剣で倒したら国王になれると茶番が始まる。

由乃を返したくない、この町の会長の陳腐な策略だった。

その後、コテージに帰ったものの、鍵が閉められていて入れず、仕方なく昼間訪れた王宮で寝ることに。

そこには、町おこしに奮闘する人々の写真が貼られていた。

さらに、写真の中には子供の頃に国王になった由乃の写真が貼られていた。

そう、あの夢は夢ではなく、子供の頃に由乃が現実で体験した思い出だったのだ。

寒くて、国王のマントを着て椅子に寝ていた国王。

そこに会長がやってきて、新国王になった由乃に最初に仕事を告げようとするー。

(1話終わり)

サクラクエスト1話感想!


ストーリーのテンポが良くて、結構楽しめました。

就活動で30社も受けるものの内定がもらえずに、必要とされているならと国王を引き受ける由乃の姿は、非現実的な話しですが、どこか共感できる部分がありました。

また地方の寂れた雰囲気や、かつて独立国家としてにぎわっていた古びた王宮の施設など、こういうところあるよな…とうまい具合にリアリティがあって、面白いアニメです。

非現実と現実をうまく掛け合わせたアニメだなと1話から楽しめました。

今後のストーリーの展開にも注目したいところです!

サクラクエストネタバレあらすじ1話と感想!-おわりに


今回はサクラクエストのネタバレあらすじ1話と感想について紹介しました。

次回から、由乃が国王としてどうなっていくのか楽しみですね。

見逃さないようにしましょう!


スポンサーリンク




アニメ ブログトップ