So-net無料ブログ作成

過保護のカホコ3話ネタバレあらすじと感想!カホコ麦野に告白&初めて母に反抗! [ドラマ]

このページは新しいサイトに移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。


高畑充希さん主演ドラマ「過保護のカホコ」のネタバレについてまとめています。

超箱入り娘で、過保護に育った主人公・加穂子(高畑充希)が、自分とは真逆の環境で生きてきた麦野(竹内涼真)に出会い、外の世界へと踏み出し成長していくという物語。

~前回までは~
第2話では、チェロリストを目指すいとこの糸が右腕を負傷しチェロの道が閉ざされ、カホコは糸を元気づけようと麦野に協力してもらいながらあれやこれやと手をつくします。しかし、カホコがいつも仲良くしている優しい糸の裏の顔を見てしまいカホコ大パニックに!

糸のこととあって、何でも話せるママにも打ち明けられず、麦野が優しく受け止めてくれカホコは元気を取り戻します。麦野の胸で泣き疲れたカホコは寝てしまい、カホコをおぶって家の前まで届け、両親に見つかる前にその場を去ろうとした麦野。

しかし、超過保護なカホコの両親に見つかってしまう…

という展開でした。

麦野との恋も動き出しそうな予感がしますね!

今回は過保護のカホコ第3話のネタバレあらすじと感想についてまとめました。第3話ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク



過保護のカホコ3話ネタバレあらすじ

昨夜、麦野に辛い気持ちを受け止めてもらい、麦野の夢を見たカホコ。

今まで何でもママに頼りっきりのカホコだったが、少しずつ変わろうとしていた。

昨夜、麦野におんぶされて自宅まで届けられママたちに偶然見つかってしまう。カホコが泣き疲れて眠る中、ママは今後一切会わないようにと麦野に釘をさし、カホコにも麦野とは関わってはいけないと忠告する。

大学に行ったカホコは、同世代のカップルを羨ましそうな目で見ていた。ママに麦野とは会ってはいけないと言われたものの、麦野が絵を書いているアトリエを訪ねるカホコ。

麦野も会うなと言われており、カホコを追い出すものの、なかなかその場を去ろうとしない。イラついた麦野は電話ならと、部屋の外から電話させる。

「夏休みなのに毎日ここで絵書いているの?遊びに行ったりしないのかな。彼女とかと…」

「恋なんかしてられるか」

「どんなタイプが好きなの?」

「しいて言うなら、清楚で頭が良くて、サバサバしていて、自分の夢ややりたいことを思っている人」

カホコとは正反対だと気づきショックを受ける。さらに、麦野から好きな人がいるなら相談に乗るからと言われてしまった。

そこに、糸の母・節から電話が入り、糸の元気がなく、カホコにまた御見舞に来てほしいと言われる。カホコは麦野を半ば強引に連れてきて、麦野はめんどくさがりながらもカホコの代わりに糸の病室を訪ねる。

麦野は事情を説明し、自分も絵書いていること、もし絵が書けなくなったら死にたくなるからわかると糸の気持ち察し、励まそうとする。糸は心を開き初め、麦野の絵を見たいと言った。

麦野は、持っていたキャンパスを差し出し、糸がコンクールでチェロを弾く様子の絵が書かれていた。この前のコンクールの時にアルバイトスタッフとして会場にいた麦野はこっそりと糸がチェロを弾く姿がきれいだったからと書いたという。

糸はその絵を見て、涙を流した。

二人の様子を病室の外から見ていてカホコはどこか複雑だった。

病院から帰ろうとした時、叔母の環に遭遇する。カホコは環に、守おじさんと結婚したのか聞き、二人の話しを聞いて、自分も運命の人を見つけたいと話す。

環は、カホコが恋していることに気づき、思い切って告白としなと応援する。

スポンサーリンク



自宅に帰ったカホコはネットで「片思いの人に告白する方法」を調べていた。その時パパが部屋に入ってきて慌ててパソコンを隠す。カホコはパパにママとのなれそめについて聞き始める。

パパは昔のことだから覚えていないというが、カホコの不満そうな顔を見て、ママが作ってくれたお弁当を食べてママと結婚しようと思ったと話した。

その話しを聞いたカホコは、ママにお弁当のつくり方教えてほしいと言う。麦野の作るつもりなのかと勘付いたママだが、カホコは花嫁修業のため…とはぐらかした。

そして、ママから麦野に会っていないいないよねと言われ、会っていないと答えるカホコだった。

パパは、カホコの成長に気づきつつもママとの関係を心配していた。

後日、麦野のアトリエの前に行き電話するカホコは糸とのことを聞く。

麦野は糸とは気が合って清楚で可愛いと気に入っている様子。麦野にお弁当を作る気のカホコは、さりげなく麦野に何が好きかと聞きだす。

カホコの気持ちに気づいていない麦野は好きな人がいるというカホコに対し、お弁当よりもちゃんと告白できるのかと心配する。

カホコは情報収集していて考えていると答え、麦野は練習台になるからやってみろと言う。

カホコは、ネットで調べた情報を思い出し、予行練習を始める。

①距離を近づける
②下の名前で呼ぶ
③会話の中に好きを入れる
④さりげなくボディータッチする

思い出して麦野相手に次々と実践するが、どれも上手くできない。麦野にも全然ダメ、100%振られるとダメ出しされてしまい、落ち込むカホコだった。

そして、麦野から男は見た目で判断するため自分が1番キレイに見える格好で告白しろとアドバイスされる。

さっそく、カホコはパパを呼び出し、ママには内緒で、清潔感があって1番素敵に見える服を男目線で選んでほしいと、お願いし告白用の洋服を購入した。

麦野が好きなことに気づいたパパ。カホコはそのこともママに言わないでとお願いした。

帰宅し、ママにお弁当の作り方を教えてもらうカホコ。ママは麦野に会っていないよねと確かめる。

そしてママは、恋するのが悪いんじゃなくて、麦野は合っていないからダメ。カホコが好きな人なら誰でもOKよと言うが、長男、一人っ子、社長はNG…など色々と条件が多い。

パパは、カホコが好きな人なら…と意見を言おうとするがスルーされる。

週末、糸を励ます会をするというが、「親戚で集まるのは大嫌い」と言っていたことを思い出しカホコは止めたほうがいいと言うが、理由を言えずにいた。

スポンサーリンク



週末、親戚一同で集まったカホコたち。

カホコはじいじとばあばに馴れ初めを聞く。二人は、両親に猛反対を押し切って結婚したという。

カホコはこっそり好きな人には告白をしたのと環に聞かれ励まされる。こそこそ話す二人を見たママは環に変なことをカホコに吹き込まないで忠告し二人はケンカになる。

すると環は結婚する前、ママがパパに渡していたお弁当はをばあばに作ってもらっていたことを暴露し、驚くパパ。

そこに糸の両親が戻ってきた。しかし、糸の姿はない。どうしても行かないと部屋から出てこなかったという。

すると糸の母は、どうして糸の病気のこと気づかなかったのかと二人はケンカを始める。

そこに、ピザの宅配のアルバイトをしている麦野がピザを届けにやってきた。カホコは、慌てて麦野に会っていないことにしてと言うが、ママに怪しまれてしまう。

そこに、糸のママがやってきて「この前カホコと一緒に糸の御見舞に来てくれたのはあなたよね」と言い、カホコが麦野と会っていたことがママにバレてしまった。

自宅に戻ったカホコたち。

ママはカホコが、麦野と会っていないと嘘をついていたことに怒る。

パパもフォローをするが、ママはカホコが新しく買ってきた服を取り出し、彼の趣味に合わせようとした、お弁当も麦野のため、環とこそこそ話していたのも…何でママに言ってくれなかったの裏切られたみたいと怒る。

ごめんねと謝るカホコ。

ママは、世の中で1番関わってはいけないのは、役者とミュージシャン画家の卵、ああいう男は夢を追かけて女に貢がせて利用する価値がないとわかったら逃げていく。そんなやつと関わって人生台無しになると一方的に言う。

カホコは

「カホコのことは何て言ってもいいけど、麦野くんの悪口はやめて。すごく素晴らしい人なんだから。ママが何言おうとカホコは麦野くんに会いたいから、会うから。うるさいうるさい!!これ以上カホコの邪魔しないで!」

そう言ってカホコは家を飛び出し、麦野がいる学校へと行った。

「初くん!」

何も言えずにその場に座り込むカホコ

「生まれて初めてままに怒鳴った…すっごく腹が立った。カホコの好きな人のことめちゃめちゃに、けなしたから」

「その勢いで片思いの相手に告白したらどうだ?」

「わかった…。カホコが好きなのは初くんなの。」

「はっ?」

動揺する麦野。

思わず告白してしまったカホコも驚き慌ててその場を去った。

過保護のカホコ3話ネタバレあらすじの感想

カホコがついに麦野に告白、そしてママに初めての反抗!

過保護というより、自分の意思でこれまで生きてこなかった女の子が初めて自分の意志で人生を選択していくという物語のようです。(これが過保護なのか?)

麦野に告白し、第4話の予告ではあっさりと断れてしまっていますが、その後カホコはどうするのでしょうか。

恋の行方も気になりますが、ママとの関係、親離れ、子離れできるのかも注目したいところですね。

来週も楽しみです。

スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。