So-net無料ブログ作成
検索選択

小室圭さん父親は死去し母女手ひとつで育て上げた苦労人だった [ニュース]

このページは新しいサイトに移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。


眞子さまのご婚約相手の小室圭さんに注目が集まっていますね。

婚約が明らかになってから、ニュースでは小室圭さんの出勤様子まで報道される過熱ぶり。

17日に記者会見をされましたが、まだまだフィーバーは続きそうです。

さて、今世間から大注目されている小室圭さん。

眞子様の婚約の報道が始めてされてから、お相手の小室圭さんについてもあれこれ取り上げられています。

皇族との結婚ですから、相当な家柄の方なのでしょうとイメージがありましたが、少し違うようですね。

今回は、小室圭さんの家柄に着目してみたいと思います。

スポンサーリンク



小室圭さんの家柄!父親は死去し母が女手ひとつで育て上げた苦労人だった!


小室圭さんは、小中学校は東京・国立で過ごし、高校は東京都・品川になるカナディア・インターナショナルスクールに通われていました。

英語も堪能で趣味はバイオリン、さらに「海の王子」として湘南のPR活動もされていました。

高校卒業後は眞子様と同じ国際基督教大学に通い、卒業後は東京UFJ銀行に入行。

その後、銀行は退職し現在は国際弁護士を目指し一橋大学院に通いながら、弁護士事務所に勤務という輝かしい経歴のため、さぞかし裕福なお坊ちゃんだろうと予想されていました。

おそらく、父親は銀行員、弁護士、医者か…はたまた経営者なのだろうと想像した方も多いことでしょう。

しかし、調べていたところ実はお父さんは小室圭さんが幼い時に既に亡くなられているそうです。

もし亡くなられていたとしても、莫大な遺産があるとか…?とか考えてしまいましたが、なんと母である佳与さんはケーキ屋に勤務しながら小室圭さんを女手ひとつで育て上げたそうなんです!

ケーキ屋さん勤務でそこまで大きな収入ではないと思われますが、高校はインターナショナルスクールに通わせ、大学に進学させたところは凄いですよね。

それに国際基督教大学は日本の私学の中でもトップクラスに学費が高いと言われており、年間140万はくらいかかるそうで、所得の高い家庭のお子さんが通う学校であるとも言われているようです。

また、小室圭さん自身もアルバイトして学費の足しにされていたそうです。

なんだか物凄く親近感が沸きますね。

現在は、母・祖父と暮らしているそうで(兄弟はなし?)、非常に母思いの優しい青年であると言われています。

きっと幼い頃からお母さんががむしゃらに働く姿を見て、お母さんのこと大事にされてきたのでしょう。

見た目の印象もとてもおおらかで優しそうな雰囲気はそういう環境で育ってきたからこそにじみ出ている部分なのかもしれません。

そんなところに眞子さまも惹かれたのかもしれませんね。

苦労を経験されているからこそ、温かい家庭を築いていきそうな気がします。

母・佳与さんもまさか自分の息子が皇族である眞子様とご結婚されるなんて想像すらしていなかったでしょうし、眞子さまとの結婚は大きな親孝行にもなったのではないでしょうか。

小室圭さんの家柄!父親は死去し母が女手ひとつで育て上げた苦労人だった!-おわりに


今回は、小室圭さんの家柄について調べてみました。

どこかの名家のお坊ちゃんかと思っていたので意外でした!

現在は大学院に通いながらパラリーガルとして勤務しているようですが、今後は弁護士資格を取得して国際弁護士としてバリバリ活躍しそうな気がしますね。

スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0