So-net無料ブログ作成
検索選択

リバース5話ネタバレあらすじと感想!谷原と浅見が事故隠蔽,美穂子も事件に関係? [ドラマ]

ドラマ「リバース」が好評のようです。

広沢由樹(小池徹平)が乗った車が爆発した直後、村井隆明(三浦貴大)らしき人物が逃げるところを見たという浅見康介(玉森裕太)。

村井が事故と関与している疑いが浮上していきました。

今回は、リバース5話ネタバレあらすじと感想についてまとめました。

スポンサーリンク




リバース5話ネタバレあらすじ【前半】


広沢由樹(小池徹平)の車が崖から転落し爆発した直後、村井隆明(三浦貴大)らしき人物が逃げるところを見たという浅見康介(玉森裕太)。

大学時代、村井隆明の妹・明日香(門脇麦)と広沢付き合っていたが、広沢は他に彼女がいることを知った村井は激怒し広沢を呼び出すところを目撃していた。

翌朝、ニュースにて村井と沼淵ことは(篠原ゆき子)の不倫がニュースで報道され、怒りに震える妻・香織(趣里)

ニュースになったことにより、父・村井あきまさ県議会議員事務所に報道陣がおしかけ騒ぎなり、騒ぎがおさまるまで隠れるように指示をされる村井。

村井は、その夜深瀬の自宅を訪れ2~3日泊めてもらうことになった。

一方美穂子(戸田恵梨香)は仕事帰り誰かに付きまとわれていた。

急いで自宅に帰る美穂子だが、男は追いかけ、美穂子の乗るエレベーターに乗り込んでくる。

男はエレベーターから慌てておりようとする美穂子の手を掴んだが、美穂子は必死で手を振りほどき、雨の中外に走って逃げるが転んでしまう。

偶然通りかかった、恭子(You)に助けられたのだった。

恭子(You)から深瀬のもとに連絡が入り、美穂子が誰かに付きまとわれていることを伝える。

翌朝、美穂子のパン屋に行く深瀬は、美穂子の様子を伺う。

警察にも相談し、しばらくは恭子が迎えにきてもらうから心配しないでと言う。

===

深瀬の自宅に、浅見が訪ね3人で夕食を取る。

深瀬は村井に事故当日遅れてきたのは本当に前の日に事故を起こしたからなのかとおそるおそる聞く。続けて、浅見が「最後に広沢を見たのはお前じゃないのか、あの時なにかしたのか」と問いかける。

村井は「俺は何もしてないし広沢のことも見ていない。本当だ」と言う。

浅見は、村井と広沢がもめていたことを追及する。

すると村井は真相を語りだす。

村井、妹・明日香、広沢の3人で一緒に遊んでいるうちに仲良くなり、二人は付き合うようになったと思っていた。しかし、広沢には別に彼女がいることがわかり、村井は激怒して広沢を殴った。

しかし、実は二人は交際しておらず明日香の片思いだったことが判明し、広沢に後ほど謝罪していた。

勘違いで殴ってしまったが、広沢は笑って許してくれたという。

本当の話しが聞けてよかったという深瀬。

しかし、浅見はまだ何かを疑っている様子だった。

スポンサーリンク




妻・香織からの電話がかかってきても出ようとしない村井。

その様子を見た、深瀬に香織との話を始める。

村井と香織は、親父のための政略結婚だった。自分の人生を親父に利用されたと思ってしまい、香織が受け入れられなかった。

そんな時、ことはと出会い、仕事も家庭も行き詰った村井にとっては唯一の救いで癒しとなり、気がついたら抜け出せなくなっていたという。

深瀬に美穂子のことを尋ねる村井。

深瀬は、美穂子のことを周りを明るくしてくれる太陽のよう。彼女のことを守りたいと思っていると話した。

リバース5話ネタバレあらすじ【後半】



浅見は深瀬に頼み、小笠原俊雄(武田鉄也)に会いに行った。

そして浅見は、村井のスキャンダル写真をマスコミに提供したのは小笠原かと追求する。

続けて、谷原が事故に合う直前、草野球チームのメンバーで撮った写真に広沢の母・昌子(片平なぎさ)らしき人物が写っていると写真を見せる浅見。

谷原がホームから突き飛ばされた時、現場から帽子を被っている女の人が逃げるのを見かけた人がいる。

しかし、浅見は広沢の母が犯人だとしても自分たちの身の回りで起きたことを母親一人でできるわけがないと指摘する。

すると小笠原は、「お母さんが誰かを雇ってやらせていると。君たちの身辺調査をやり、村井君のスキャンダルをマスコミに流すことができる人間。俺か」

と浅見が考えていることを代弁する。

浅見は小笠原に会った直後からおかしなことが起きはじめていると追求を続け、本当のことを教えてほしい、なぜ自分たちの前に現れたのかと問いかける。

しかし、小笠原は村井の単独インタビューを用意してくれたらその質問に答える、駅の階段とかホームとか気をつけろとその場から去って行った。

村井の元にことはから電話がかかってくる。

ことは責任を取って議員を辞めることを告げ、後悔してないと言う。

しかし、村井は大げさだ俺は後悔している、香織とも別れる気がないし面倒になった。ことはから議員バッチ撮ったら何が残るんだよと言う。

本当に愛情はなかったのかと尋ねることはに村井は苦しそうな表情をしながら「なかったよ、最初から」と告げ電話を切った。

村井はその場にうなだれ、ことはの連絡先を削除した。

この様子を深瀬は見てしまっていた。

深瀬は励ますように村井にコーヒーを差し出した。

スポンサーリンク




ことはは、不倫があったことを否定する会見を行った。

一方、村井の父・村井明正の元を訪れる小笠原。

村井は学生時代に恋人がいたが、広沢の事件の直後に朝比奈大臣の娘である香織と結婚をした。

あれは一体どういうことだったのかと問いつめる。

しかし、村井の父は何も言わずに車に乗り込んだ。

深瀬のもとに「これ以上あの事件を追うな、忠告を無視したら周りの人間も不幸が続く」との
メールが届く。

深瀬は急いで美穂子のパン屋に行く。

しかし、美穂子は本社に研修に行ってお店にはいなかった。

研修が終わり、夜道を歩く美穂子。

すると突然待ち伏せしていた男に口を抑えられ、人気のないところに引きずり込まれてしまう。

必死に美穂子を探す深瀬。

美穂子が助けを呼ぶ声を聞き、深瀬が美穂子のもとに駆けつける。

男に暴行されながらも、必死に美穂子に逃げろと言う深瀬。

すると男はナイフと取り出し、深瀬に向ける。

その時、偶然人が通りかかり、男は逃げていった。

クローバーコーヒーにて、怪我をした深瀬の手当てをする美穂子。

「無事でよかった」という深瀬に美穂子は何度も「ごめんなさい。ごめんなさい」と言い泣き出す。

そんな美穂子を深瀬はそっと抱き寄せた。

美穂子と別れ自宅に帰る途中、村井から連絡があり事件について報告する深瀬。

村井は深瀬に命がけで彼女を守った、凄いなと言う。

深瀬「村井だって彼女を守ったじゃない」

村井「俺守れたのかな?」

深瀬「守れたよ、きっと彼女も村井の本当の気持ちわかっていると思う。奥さんにもちゃんと話した方がいいんじゃないかな」

村井「深瀬って人のことにやたら一生懸命だな。初めてわかった。こういうやつなんだって」

深瀬「村井も谷原も浅見も俺が持っているもの全部持っているって思っていたけど、俺がうらやましがっているだけで、みんなそれぞれ人には言えない苦しいこと沢山持っていた。」

すると村井が口を開く。

「俺、前に話したよな。10年前のあの日、浅見と谷原が車を谷底に落としたんじゃないかって。あの話し、ただの想像っていうわけじゃないんだ」
スポンサーリンク




2007年ー。

広沢を駅で待っていた村井と明日香。

すると一台のタクシーが通りかかり、タクシーで別荘に向かった。

明日香は迎えにくるという広沢と入れ違わないように、広沢に電話をするがつながらない。

大雪でタクシーは別荘までたどり着けず、途中で降りることになった。

その時、偶然村井は、谷原と浅見がいるのを見つけ、何かを隠蔽しているようだった深瀬に話した。

村井は別れ際「お前のところ行ってよかったと」告げ、その場を去ってった。

「またね」

===
翌朝、会社に出勤した深瀬。

しかし、社長が会社の金を持って逃げ会社が突然の倒産。

夜自宅に帰宅中の深瀬のもとに、村井明正事務所の甲野伸之が訪ねてきて、村井と連絡が取れないと言う。

深瀬が村井の携帯に連絡をするが応答はなく不安が募っていた。

(新たな犠牲者、俺たちを狙う影がまた一歩静かに忍び寄っていた。)

(第5話おわり)

リバース5話ネタバレあらすじの感想!


谷原と浅見の目撃談が食い違い、どちらかが何かを隠しているのでしょうか。

今広沢の母親が犯人に向けられていますが、おそらく違うかなと思います。
結末はまだ知りたくないので、原作本を読んでいませんが、今回美穂子が襲われた後、深瀬に「ありがとう」じゃなく「ごめんね」と泣きながら何度も言うところが少し、「なぜだろう」と疑問が残りましたね。

そして、新たに広沢に彼女がいたとかいなかったとか…。
もしかして、広沢の彼女って美穂子だったとか…?

美穂子が何者かに襲われるところは自作自演?でもだとしたら深瀬に近づいた目的は事件の真相を突き止めるためとか…。うーん、わからないですね。

事件がどのように種明かしされていくのか。
後半戦に突入してきましたし、来週も絶対に見逃せませんね。

スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。